Axis Lab アクラボ

記事一覧(16)

ゴールデンエイジ 運動の重要性

『スポーツを愛するすべての人を全力でサポート❗』はーと整体院です。ブログへの訪問ありがとうございます。今回は少し長くなりますが、お子様のスポーツや運動能力を上げたいと思われているあなたには必見の記事だと思います。※以前はーと整骨院の方の記事にも上げたのですが、ここでも再度取り上げてみました。「ゴールデンエイジ」て聞いたことありますか?    ゴールデンエイジとは、子供のスポーツなどの成長において「センスを磨く事のできる時期」です。簡単にいうと運動神経がよくなる、スポーツが上手くなるなど、何かを上達するためにとても重要な時期になります。ゴールデンエイジは年代で3つのカテゴリーに分けます。「プレゴールデンエイジ」「ゴールデンエイジ」「ポストゴールデンエイジ」「プレゴールデンエイジ」3歳〜8歳ごろ(※)この時期は神経回路が体内に次々と張り巡らされていく時期で、色々な遊びやスポーツを経験させることが非常に有効です。教え込むのではなく、興味を示したことをとことんさせてあげましょう。ただ飽きっぽい時期でもあるので、楽しませながら運動させることが大事になります。しかし現代では公園など遊ぶ場所が減り、夏になると暑すぎたりして外で遊ぶ機会が減っているのが寂しいですね。「ゴールデンエイジ」9歳〜12歳ごろ(※)神経系統の発達が約90%形成されます。今まで出来なかったことが突然できたり、技術やセンスが大きく成長の見込める時期で、思ったように体が動かせるようになっていきます。人の動きを見ただけですぐにマネができたり、すぐに技術を習得出来るようになる時期です。この時期の取り組み方次第で全国レベル、いやトップアスリートになれる可能性を高めることが出来ます。「ポストゴールデンエイジ」13歳〜15歳ごろ(※)神経系統がほぼ100%形成されます。体格が大きく変わり始める時期です。心機能、循環器、呼吸器系統が急速に発達するため、持久力を上げるトレーニングが出来ることで、反復練習など長時間の練習やトレーニングが可能となる。

オスグッド 高校1年生

スポーツを愛するすべての方に全力でサポートします! はーと整体院(岡山市)スポーツ障害・外傷部門です!1ヶ月程前からオスグッドで悩んでいいた高校入学したての男子です。話を聴くと運動はまだ部活前なので本格的にはしていないが自転車を漕いでも痛いということで部活をしたらますます痛くなり運動が出来なくなるだろうと言うことで来院されたようです。ただ、はーと整体院を選んだのは通院中も運動を休まなくて良いと言うのが決め手だったようです。そうです当院のオスグッド専門施術は休まなくても大丈夫なようにセルフケアも指導しますのでご安心下さい (^^)今回来院されたR君のオスグッドは両足でした。初回施術後…10➡3or4ぐらいまで痛みが減りました。セルフケアを指導して、約1週間後に来院してもらいました。2回目来院時…右は3or4のままでしたが痛みが戻ってはないようでした。しかし左はほぼ痛み0になっていました。これはR君が右はしっかりセルフケア出来てた証拠です。2回目に教えるもう一段階上のセルフケアを指導して次回もう一度来院してもらう事にしました。3回目来院時…右足もOKでした。もう一度セルフケアを確認して終了しました。R君は部活を休むことなくオスグッドOKになりました❗良かったです!